【身近なところにDXC】特別篇:新型コロナとClinicalWorks/ADR-新型コロナの脅威と戦う現場を支える、ワクチンの安全性情報管理

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の脅威から抜け出すための「切り札」と期待されているワクチン――新薬は通常10年・20年という開発期間を経て世に出ますが、新型コロナワクチンが異例の早さで投入されたことに驚かれた方は少なくないでしょう。開発スピードもさることながら、国による承認とワクチン接種開始までのリードタイムもまさに異例の短さです。